Event is FINISHED

全国1200名が参加したイベント、Next Leaders Meeting 2013 の今後を創りあげてくれるメンバーを募集します!

次期コアメンバー募集中!女性、大学1,2年生も大歓迎です。
Description
*イベント日時は12/5(金)となっていますが、日程は別途個別連絡にて調整いたします。

この夏、4日間で計1200名の学生が参加した Next Leaders Meeting 2013 はこの度、新しい挑戦のためにメンバーを募集します!運営母体を新たに「*一般社団法人全国学生連携機構」として刷新し、将来の日本を担うような人材が生まれるような仕組みと文化をつくっていきます。全国に約256万人いる大学生達から世の中を良くしていく仕組みを、大学生のみなさま自身で作り上げていきませんか。

僕たちは、僕達の一歩が日本を変えていくと信じています。

*2013年1月登記予定


−プレイベント直後の写真。NLM2013の大好きなメンバー達


【創りたい社会・僕達について】
2013年、3月。それが僕達の始まりの月でした。わずかに8ヶ月前のこと。様々な分野で活動してきた学生達が、自分達なりの理想を描く日々。その中で生まれた1つの想い。NLM2013は、そんな小さな想いからはじまりました。

「1人1人が夢や志を持ち、想いや愛情の循環する社会」
先行きの見えないこの時代にて、僕達に求められていること。それは自分なりの理想の未来を描き、最高の仲間とともに模索しながら協創していくことではないでしょうか。自らが未来を作っていくという変革の意志表示として、僕たちはNLM2013を開催しました。


分野と地域を超えたつながりは加速しました。
リーダーと学生の交流も深まりました。
しかし、
僕達の目指している社会は実現しませんでした。


次世代リーダー緊急会議からの4年間を経て、僕たちはもう一度、社会に挑戦したいと思います。1人1人が夢や志を持ち、想いや愛情が循環する」そのような文化が当たり前になるよう仕組みをつくっていきたいと思います。

日本の未来がどうなるかは、これから僕たちが日本に対しどう振る舞い、どうアクションを起こすかにかかっていると思います。「1人1人が夢や志を持ち、想いや愛情の循環する社会」に一歩でも近づけたい。そんな想いに共感し、共に希望あふれる未来に向けて共にアクションしていく仲間を募集します。


−NLM2013の参加者たち@合宿所。盛り上がりすぎて怒られそうでした

*NLM2013とは
2013年9月9日から12日までの4日間、「リーダーを巻き込むリーダーが生まれる場」をつくるべくNLM2013は開催されました。4日間で全国30都道府県からのべ1200名以上の学生達が参加してくれました。農林水産大臣の林芳正氏や宮崎県知事東国原氏、アサヒビール名誉顧問の中條高徳氏など第一線で活躍するリーダー達も駆けつけてくれました。


−1日目の様子。NLM2013では100大学以上の学生がつながりました。

−東国原氏も参加してくれました

【これから挑戦すること】

*Next Leaders School(2014年4月−)

…様々な分野でこの国をリードしてきた方々(国会議員、各国大使、日本を代表する経営者、各省庁の元トップ)を講師としてお呼びし、少人数制の講座を開催します。社会について問題意識を持つ大学3,4年に、専門分野を変革していくに必要な知識や考え方を学ぶ場を提供します。(1回10名程度 / 2時間 / 全4回 / 2週間に1度 )


分野は以下のものを想定しています。

−政治(外交・安全保障 / 地域行政・地方自治 / 教育・人づくり / 農業・1次産業)

−経済(財政 / 金融)

−社会(グローバル / 介護・福祉 / 自殺・鬱)

−文化・歴史(近代史 / 日本文化)


*Grow up School(2014年4月−)

…社会で活躍する人材の基礎となる部分を、身に付けるプログラムを開講します。大学1,2年生といった早いうちから、様々な分野の第一線で働いている社会人の方がメンターとなり指導いたします。(20名程度 / 全4回 / 2週間に1度 / 1回2時間 )。テーマはキャリアとスキルの大きく2つに分かれます。


−キャリア(人材 / コンサル / メーカー / IT / 女性 / NPO / ベンチャー / 起業 etc..)

−スキル(営業力 / 傾聴力 / ファシリテーション技術 etc...)


*対話の場の提供(2014年4月−)(名称未決定) …全国の大学生達が本音で語りあえるような、価値観でつながるようなあたたかい対話(ダイアログ)の場を開催していきます


*海外交流事業(2014年6月−)

…各国大使館と協力し、現代版「岩倉使節団」として、諸外国を周り、世界中の指導者、海外の学生達との交流する企画を提供します



【スケジュール感】

12月:コアメンバー募集+企画構想概要確定
1月:新年合宿+今後の動き方確定+社団登記完了
2月:第2次メンバー募集+チーム別合宿+営業開始
3月:School プレイベント開催+チーム別合宿
4月:School 事業/対話事業 本格開催


【こんな人と一緒にやりたい】
−日本の国づくりを担うような大学生が生まれる仕組みを創りたい人
−全国規模のリアルコミュニティ(プラットフォーム)を創りあげてみたい人
−一般社団法人として世の中に価値を出す事業を立ち上げる経験をしてみたい人
−前向きで、責任感がある人。学ぶこと、挑戦することが好きな人

*大学生ならばどなたでも応募可能です。特に女性、1,2年生の方、待ってます!
*事務所もあります(下北沢(渋谷より京王線4分)の家に常時宿泊可能)
*成果に応じて、報酬を支給できる制度も現在検討中です
*コアメンバーとして、共に事業の立ち上げをしてもらいます。
 −戦略、営業、広報とにかく一緒に創りあげてみたい人を募集しています。


【(社)全国学生連携機構について】
国学生連携機構は、現在・未来の問題解決の主体である青年人財の草の根的な育成を目的として活動する団体です。夢や志の明確化・深化(思想、判断力、座標軸を備えた人材)と他者を尊重するコミュニケーション(多領野の人と協力、共創できる人材)を兼ね備えた人財を育成する全国規模の大学生の仕組みを創ります。


【団体概要】
団体HP: http://nlm2013.info/
Interview:
http://nlm2013.info/blog_answer_1.html

【メンバー紹介】

■ 徳本進之介

早稲田大学政治経済学部4年。「一人一人が夢や志を持ち、想いや愛情の循環する社会」を目指すNext Leaders Meeting 2013 代表。4日間でのべ全国1200名を動員。イベントでは現役大臣や元宮崎県知事東国原英夫氏が講演する他、議論や対話を行った。その他、安倍晋三氏や、省庁、各国大使館に若者の想いを提言も行っている。

インタビュー記事はこちら:
Next Leaders Meeting 2013 代表 徳本進之介-起業家インタビューのReLife
http://www.bb-relife.jp/interview/vol0457.html

■ 喜多恒介

東京大学入学後、様々な活動を経験。省庁、広告代理店、コンサル、ITベンチャー、NPO、政治家など多様なインターン経験をもとに、4年生で一年間休学し、学生からよりよい社会を創るべく大規模な活動を展開。インターネット選挙運動解禁を実現した「One Voice Campaign」、日本を代表する企業と大学一年生をキャリア教育で繋ぐ「キャリア大学」、4日間で全国から1200人以上を動員したイベント「Next Leaders Meeting2013」などに携わる。



【日常の風景】


-全4回開催したファシリテーション講座。「聴く力」を身につけました

-全国5都市で開催したGrand Opening Event .みんなの笑顔が素敵でした。


-東海や九州など全国のメンバーとのオフの1枚。今でもばりばり仲良しです。

-たまには大学生らしく。青春の1枚は僕のデスクトップ背景です(笑)

-直前の1枚。使い古したラバーバンドは、僕らの誇りです。


-半年前には知らなかった仲間たちは、半年間たって最高の仲間になりました。

一緒にやってくれる仲間たちと会えること、楽しみにしています。

Event Timeline
Dec 5 - Dec 11, 2013
[ Thu ] - [ Wed ]
10:00 AM - 11:49 PM JST
Add to Calendar
Venue
都内(個別調整)
Tickets
代表と会う

On sale until Dec 9, 2013, 12:00:00 AM

Venue Address
都内各地(個別に伺います) Japan
Organizer
Next Leaders Meeting 2013運営事務局
30 Followers